clock2015.07.30 15:09
SERVICE
home

Windows 10は分析PCとして使えるか? ~Windows 7からのアップグレード~/ベンチャー企業の快適オフィスづくり

AUTHOR :  宍戸 栄一郎

553
宍戸 栄一郎
title_windows10

Windows 10は、Windows 7、Windows 8から無償アップグレード可能

2015/7/29よりWindows 10が正式リリースされました。現在、最もオフィスに普及しているWindows 7のメインストリームサポートが、2015/1/18に終了している現在、今後のオフィスの主力OSと期待されているWindows 10が、本当に使えるか?分析PCの用途として検証してみました。

Windows 7が動いているPCであればWindows 10はアップデートできる

始めに、「今、使っているPCが、Windows 10の動作環境を満たしているか?」気になる方が多いと思いますので、簡単に説明します。

通常、OSがバージョンアップすると、それを動作させるハードウェア(PC)の必要スペックは、高くなるものでした。しかし、Windowsは、Windows 7以降の必要スペックは変更ありません。今回、リリースされたWindows 10も必要スペックは変更ありません。そのため、5年前に発売されたPCでもWindows 7が動作していれば、Windows 10の必要スペックを満たせるため、アップグレードできる事になります。windows10_spec

今回、検証で使用したPCは、ASUS UX31Aを使用しました。元のOSは、Windows 7(64bit)が入っていますので、今回の動作検証として、Windows 10(64bit)にアップグレードしたいと思います。

Windows 10へのアップグレード方法

Windows 7、または、Windows 8をお使いの方は、お気づきかと思いますが、Windows 10へのアップグレードは、2か月以上前から始まっています。それは、Windowsのタスクバーの右下の白いWindowsアイコンです。このアイコンをクリックして、表示される画面で「無償アップグレードの予約」ができます。(「Windows 10を入手する」って書いといて予約かよ!) この予約を行うことで、Windows 10のリリース日(2015/7/29)にアップグレードできると思っていましたが、当日の日中はアップグレードできず、実際、アップグレードを行えるようになったのは、翌日の30日からでした。これは、アメリカのリリース時間に合わせたか、ダウンロードサイトが込み合っていたと予想します。windows10_upg1

Windows 10のアップグレードの準備(ソフトのダウンロード)が完了した状態で、白いWindowsアイコンをクリックすると下記のアップグレードの画面が表示されます。(準備ができてもアイコンが点滅、ポップアップ表示するような通知はなかったです)windows10_upg2

幾つかの手続きを行い、PCを再起動すると簡単にWindows 10のアップグレードが完了します。手続きは、従来のWindowsの初期設定と類似しているため、既存ユーザーなら混乱しないと思います。windows10_upg3

やっぱり、Windows 7 ユーザーがWindows 10に乗り換えるのはハードルがある

今回、Windows 8で採用された全画面表示「スタート画面」から、Windows 7まで採用していた「スタートメニュー」に戻り、Windows 7 ユーザーも抵抗なく使えそうな感じがしました。しかし、「スタート画面」から「スタートメニュー」にサイズが小さくなっただけで、Windows 8の「スタート画面」と操作は変わってません。そのため、「スタートメニュー」に表示していないアプリを起動したい場合は、文字入力を行いアプリ検索を行うか、「すべてのアプリ」をクリックして小さい画面からアプリを選択するなどの操作が必要です。Windows 7で採用していた「ツリー構造のスタートメニュー」ではありません。そして、コントロールパネルなどの設定画面の構造もガラッと変わり、操作に戸惑うところはありそうです。

また、今回、検証機で使用したノートパソコンのASUS UX31Aは、タッチパッドが使えなくなるっという不具合も発生しました。元々、調子が悪いPCのため、一概にOSの不具合とも言い切れませんが、タッチパッドのドライバが、新しいWindows 10に適用されなかった可能性はあります。

このことから、急いでWindows 10へアップグレードを行うのは、よろしくなさそうです。各PCメーカーが、Windows 10の対応を完了させ、Windows 10の不具合が解消された半年後以降の方が良いと考えます。そして、残念ながらWindows 7 ユーザーは、時代の流れに従って、新しいWindows 10のインターフェースに慣れるしかなさそうです。

次回は、Windows 10上でExcelやTableauなどを実際に動かして、分析用PCとして、使用できるかの検証を行いたいと思います。

(2015/08/07 UPDATE)
タッチパッドが使えなく事象ですが、暫くPCを使っているうちに動くようになりました。Windowsパッチなどが当たって使えるようになったのかもしれません。

SERVICE

SERVICE

BANNER

graffe

grip

GiXo BLOG

recruit

Aibou

amazon web service partner network

TAG BOX