clock2013.02.08 09:31
SERVICE
home

ギックス総研/東京を襲わなかった大雪

AUTHOR :  田中 耕比古

242
田中 耕比古
GRI2

ギックス総研レポート/東京を襲わなかった大雪

2013年2月。東京を「大雪が襲う」という予報が出ました。ひと月前の1月中旬に交通機関がマヒしたこともあり、注目が集まっていましたので、ソーシャルリスニングの題材として取り上げさせていただきました。

関連記事:ギックス総研/東京を襲った大雪

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_01

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_02

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_03

が、、、実際には大雪は訪れず。という結果に。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_04

降雪はなかったものの、ツイート量は前回(1/14)の大雪と同程度。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_05

雪と共に呟かれる言葉にどういうものが多いのか、を時間帯別に分析すると、深夜~早朝は「雨」、電車は「通勤時」といった傾向が見える。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_06

深夜時間帯の「雨」に関するツイートを分析する。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_07

「夜更け」という言葉が多く出現。雪に変わってほしい人、雪に変わってほしくない人、歌の通りに変わるんじゃないのかよという人などが多い。いや、寝ようよ。。。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_08

大雪と言う予報に対して「まだ雪にならない」という疑問の声や、「気温が高いから雪にはならない」という声が増加した。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_09

「気温」という言葉がさらに増加。このままだと雪にはならない、という結論に至る人が多い中、いやいやまだまだわかんないよー!という人も。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_10

徹夜組ではなく、起床組の発言が増加したようで「おはよう」が増加。JRの間引き運転に備えて、早起きした人も。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_11

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_12

電車の間引き運転については「JRの失策だ!」というJR非難派と、「考えたらわかるでしょ」というJR擁護派にまっぷたつ。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_13

また、人身事故が重なったことにより駅・ダイヤの混乱が増加したため、そこに関しても様々な声が集まる。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_14

昼休みは、RTが増加。(未分析ですが、そもそもRT=昼休み という傾向があるのかもしれませんね)

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_15

というわけで、結局降らなかったわけですが、ツイッター上では降っても降らなくても大盛り上がりでした。ダイ・ハード/ラスト・デイの公式アカウントのツイートが、なかなか含蓄深いですね。何もないのは良いことです。「備えあれば憂いなし」ですから。

20130208_GRIレポート_東京を襲わなかった大雪_PDF_16

SERVICE

SERVICE

BANNER

graffe

grip

GiXo BLOG

recruit

Aibou

amazon web service partner network

TAG BOX