clock2013.03.04 13:21
SERVICE
home

市場調査課/携帯キャリア調査(2012年8月)

AUTHOR :   ギックス

312
ギックス
eyecatch_GRI_Market

2012年夏 携帯キャリア調査

ギックス総研では、ソーシャルリスニングによる市場調査・業界調査レポートも公開しています。今回は、NTTdocomo、au、ソフトバンクの3キャリアに関してソーシャルリスニングを行いました。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_01

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_02

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_03

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_04

ドコモのつぶやき件数が最も多く、auが少ない。市場シェアと比べるとソフトバンクはやや善戦。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_05

auは、他社キャリアと共に呟かれる=比較されたツイートが多い。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_06

イベントがあればツイート数が増える。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_07

通信キャリアを評価する体系を整理すると、機種、電波、料金プラン、買い替え意向に整理できる。また、利用者の特徴として、ツイートを行う時間帯や、ユーザーライフサイクルを分析できる。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_08

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_09

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_10

電波への不満指数を算出すると、softbankが最も多い(=電波に不満がある人が多い)

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_11

料金プランについては、ドコモが高く、auが安い、という評価。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_12

乗り換え意向をみると、docomoからの流出はiPhoneがないことが強い。iPhoneの導入が望まれていることが分かる。一方、ソフトバンクは電波の悪さが主要因。電波改善が課題。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_13

自社内での機種変更が多いのはドコモ。ブランド力の強さがうかがえる。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_14

ユーザーのつぶやき時間帯をみると、深夜早朝のソフトバンク、日中のauという図式が明らかに。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_15

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_16

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_17

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_18

ドコモは巨人、大変安定している。ソフトバンクは、トリックスター。auは平均的であるが故に伸び悩む印象。

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_19

20121010_業界調査部_携帯キャリア_PDF_20

 

SERVICE

SERVICE

BANNER

graffe

grip

GiXo BLOG

recruit

Aibou

amazon web service partner network

TAG BOX