• shadow
    CONCEPT
  • shadow
    Team CMO
  • shadow
    HSM & UVP
  • shadow
    Components
SERVICE
home

Components

Team CMOのサービス提供形態

20131125_component_01

GiXoでは、“Team CMO” をご提供するにあたり、大きく「戦略機能」と「分析機能」の2つの機能群に分割し、お客様の状況・ご要望に応じ、適切な組み合わせでご提案させていただいています。

20131125_component_02 

「戦略機能」Strategy & Art

Understandable Value Proposition(顧客の肚に落ちる提供価値)と、それに基づくHeadShot Marketing(求めてくれるお客様を狙うためのマーケ戦略)を定義し、最適な「マーケティングのあり方」の検討と、その実行をご支援します。

20131125_component_03

「分析機能」Technology & Science

T&Sの保有するビッグデータ分析ノウハウ及び最新テクノロジーを駆使して、企画部門及び現業部門の皆様が“分析業務を円滑に行う”ための業務支援および教育を行います。

 

20131125_component_04

サービス提供事例

20131125_component_05

ご支援内容のご紹介:

弊社で実際にご提供したご支援の「肝」をご紹介します。(順次、追加予定)

S&A①:戦略ブリッジサービス

“戦略ブリッジ”は、お客様の「考え」を「カタチ」にするお手伝いをします。

Components02

各企業には、多くの知見がためこまれています。加えて、その企業固有の「文化」「風土」があり、それらが「強み」の源泉となっています。
しかしながら、その、強みの源泉たる「知見」は、個々人の経験によって個々人(あるいは、部門・支店)内に蓄積され、暗黙知となって共有されないケースが散見されます。

その暗黙知が共有されないままでは、どれだけ言葉の表層を聞き取っても「真意」はくみ取れません。にも関わらず、社内での討議においては、その場にいる役職者に対する遠慮、知らないとは言えない空気、経営層からのプレッシャーなどによって、暗黙知を暗黙知としたまま、議論が進んでしまうことがしばしば起こります。

“戦略ブリッジ”では、「耳の良い」コンサルタントが、お客様の「頭の中身」を具体化します。

外部の人間であるが故に、愚直に「暗黙知」に切り込み、真意を問います。
与えられた命題に対して、本当にその命題は「答えるべき問い」なのかを確認します。
その上で、今、考えている打ち手は、その「問い」に答えているのか、を確認します。

当たり前、を、当たり前とせず、また、余計な先入観(この業界はこうあるべき、等)を持たずに取り組むことにより、「お客様の頭の中にある考え」を具体的な「資料」のカタチに落とし込み、「他人に説明できるかどうか」を共に確認します。その際、お客様自身が、矛盾点や非整合に気づき、より「明確な戦略」、より「実効性のある打ち手」を導き出すことができます。

戦略ブリッジは、従来の『答えを持ってくるコンサルティング』をお求めの方ではなく、『自ら、答えを出したい』お客様にとって、非常に価値の高いサービスです。

S&A②:ソーシャルリスニング

“ソーシャルリスニング”は、ソーシャルメディア上の「声」を集め、分析することで「聞こえない本音」を知ることを目的としています。

Components03

例えば、顧客の声を知る手段として用いられる「アンケート」では、「きっと消費者は、こう考えているのではないか」という仮説を持ち、それを検証するために、いくつかの設問をつくり、その結果を分析します。もちろん、自由記述欄なども設けますが、良くできたアンケートであればあるほど、(仮説がきちんと検証されるが故に)仮説の「ソト」にある「隠れた本音」が見えないということになります。

また、アンケートの設問の中で、質問の周辺情報を与えてしまうことで回答にバイアスがかかってしまったり、場合によっては「少し、見栄を張って回答する」などの情報の歪みが発生することもありえます。

一方、“ソーシャルリスニング”では、設問を設けません。

そのため「仮説検証」には不向きだと言えますが、「世の中の人が、何をどう考えているのか」を把握するには非常に適しています。

例えば、ビールに関して分析してみると、アンケートに比べて雑多な意見が拾われることになります。味の感想を述べる人もいれば、TV-CMを見てどう思ったか、どこで飲んだか、何を食べながら飲んだか、自分の店での販売状況はどうか、などといった、消費者が目で見た・耳で聞いた・経験した・感じたことが、そのまま「生の声」として収集され、そこから、世の中の「聞こえてこない本音」が透けて見えます。

ギックスでは、 “ソーシャルリスニング”を、クイックにご提供することで、より迅速かつ高度なマーケティング戦略の実現をお手伝いします。

RECOMMEND
関連記事はありません。
SERVICE

SERVICE

graffe

GiXo BLOG

recruit

TAG BOX