CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
トチカチ
マイグル
採用情報
SERVICE
home

GiXo CONCEPT

あらゆる判断を、Data-Informedに。

ギックスは、「あらゆる判断を、Data-Informedに。」を理念として掲げるデータインフォームド推進企業です。

戦略コンサルティングのケイパビリティと高度なアナリティクスのケイパビリティを融合した新しいタイプのプロフェッショナルサービス集団として、クライアント企業の経営課題解決、競争力強化のために判断業務のアップグレードを支援しています。

データに基づいて判断する

「データインフォームドな判断」は、英語では Data-Informed Decision Making と表記されます。すなわち「データに基づく判断・意思決定」を意味します。

Data-Driven という言葉の方が耳なじみが良いかもしれません。しかしながら、”Data-Driven”は「データによって一意に答えが定まる」というニュアンスで使われることが多く、当社が目指している「世界の考える総量の最大化」にはそぐわない表現です。そのため当社では”Data-Informed”を標語として掲げ、「データによって、人間の考えが深まる・研ぎ澄まされる」という世界観を提示しています。

あくまでも、判断・意思決定を行うのは人間であり、データはその行為を支援する役割を担うものである、というのが当社の考えです。

個別課題解決と共通課題解決

ギックスの取組みは、大きく分けると「個別課題解決」と「共通課題解決」に大別されます。

データインフォームドな判断を行う、と一口に言っても、各社各人の置かれた状況は千差万別で、取り組むべき課題も様々です。単一の方法論や、単一のソリューションによって、簡単に解決することはできません。”狼人間を撃つ銀の弾丸はない”のです。そのため、各企業の抱える個別課題に対しては、当社の豊富なプロジェクト経験に基づく、ノウハウとアセットを活用しながら、完全オーダーメイドでご対応します。

一方、様々な業種業態のお客様と、数多くのプロジェクトを遂行し、多様な課題解決に取り組んできた中で「特定業種・特定領域における共通課題」が浮かび上がることもあります。そういったケースにおいては個別課題解決の枠組みを越えて、汎用的なソリューションとしてパッケージ化・プロダクト化していきます。そうすることで、より幅広い企業に対して「データインフォームドな判断」の実現支援が可能となっています。

個別課題解決:データ活用診断とデータ基盤構築

  • データ活用診断サービスのご紹介はコチラ
  • データ基盤構築サービスのご紹介はコチラ

共通課題解決:プロダクト提供

RECOMMEND
関連記事はありません。
SERVICE