• shadow
    CONCEPT
  • shadow
    Team CMO
  • shadow
    HSM & UVP
  • shadow
    Components
clock2016.11.05 09:54
SERVICE
home

デキる人が「当たり前」に身につけている! 『仕事の基礎力』(田中耕比古/すばる舎)|GiXo News【書籍出版のお知らせ】

AUTHOR :   ギックス

1.9k
ギックス

戦コンの「高効率 & 高密度な仕事のやり方」を身につけよう

————————————————
[2016/12/1]電子書籍版が発売されました。
Kindleはコチラ。楽天Koboはコチラ
————————————————

ギックス取締役CMSO 田中耕比古の2冊目の著書【デキる人が「当たり前」に身につけている!『仕事の基礎力』】が、すばる舎より刊行されます。(Amazon では、2016/11/19発売開始予定)

デキる人が「当たり前」に身につけている! 仕事の基礎力

前作「数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本(翔泳社)」は、2016年10月20日に、電子書籍版がAmazon Kindle Store 有料タイトル全体で1位となるなど、多くの皆様にご愛読いただいております。その内容は「EXCELを”何のために使うのか”」にこだわり、成果につながる仕事のやり方=数字力を養おう、というものになっております。

今回発売されます【デキる人が「当たり前」に身につけている!『仕事の基礎力』】は、前作と同様に「成果につながる仕事のやり方」に焦点を当てつつ、その範囲をホワイトカラーの仕事領域全体に拡大し、「何を考えて、どのように仕事を進めていけば、仕事が円滑且つ効果的にこなせるようになるのか」を具体的にお伝えすることを目指して執筆されました。

本書の”中核”を為す考え方

SI企業、外資系戦略コンサルティングファームを経て、現在、スタートアップ企業の取締役を務める著者が、その経験の中で身につけた「仕事の取り組み方」を、具体例を用いて解説します。

特に、若手社員が持つべき「仕事に対する姿勢」や「キャリア設計」を、抽象的な概念ではなく、具体的なやりかたに落とし込んで解説しています。

一言でいえば、「考え方を、考える」ということの大切さを、本書は説いています。

目次のご紹介

目次をご紹介します。

1章:「重要な仕事」に力を注ぐ!
基礎力① やるべきことを見極めよう

2章:「仕事の核」を見つけ、集中して取り組む
基礎力② やり方、手順を決める

3章:全体最適の視点を持つ
基礎力③ 正しく計画する

4章:答えを導く練習をする
基礎力④ 筋道を立てて考える

5章:言いたいことを明確にする
基礎力⑤ わかる資料を作る

6章:すれ違いを防ぐコミュニケーションの秘訣
基礎力⑥ 効果的に伝える

7章:同期で一番の出世頭になる
基礎力⑦ 働きながら成長する

本書をお読みいただきたい方

本書をお読みいただきたい方は、以下の3タイプになります。

  • 若手社員の方:これから先の、長い社会人生活を送るにあたっての「持つべき考え方」を身につけることができます。
  • 学生の方:漠然とした仕事のイメージを、もう少し具体的に把握することができます。また、論理的思考を具体的に理解できます。
  • 部下を指導する立場の方:指導に際して、どういう伝え方をすれば良いか、の指針となります。

デキる人が「当たり前」に身につけている! 仕事の基礎力

SERVICE