CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
採用情報

loading

shadow

Data Informed(データインフォームド)とは:ヒトを主体に据えたデータ活用

”考える人”のためのデータ活用 Data Driven(データドリブン)という言葉が、広く使われていますが、それと似て非なる言葉として「Data Informed」というものがあります。 Data Driven を、字義どおりに受け取れば「データによって(物事が)ドライブされる(推進される)」ということで、データが主体となります。データによって...

arw

Share

shadow

DOCOMO Open House 2020に、「トチカチ」を出展しています。

DOCOMO Open House2020(ドコモオープンハウス2020)に出展中 現在、βリリースでサービス提供中の ”エリア価値可視化ツール”「トチカチ」を、現在、東京ビッグサイトで開催中(※一般公開は明日(1/23)から)のDOCOMO Open House2020に出展しています。 ブース番号はE-08です。 現地の担当者にお声掛...

arw

Share

shadow

新サービス「TochiKachi(トチカチ)」をリリースしました

”土地” × ”価値” TochiKachi(トチカチ)は、エリア、すなわち、特定の土地の価値を可視化するサービスです。 どれだけ街を歩きまわって調べたとしても、どんな人が暮らしていて、どういう人達が訪れて、どんな経済活動が営まれているのか、を推し量るのは容易なことではありません。 膨大な時間とお金をかけて、365日、朝も昼も夜も、そのエ...

arw

Share

shadow
x

㈱ギックス MLOps Div. の経営課題解決アプローチ:如何にして機械学習を徹底活用するか

目指すのは、MLによる経営課題の解決 ギックスは、クライアントの経営課題を解決する企業です。それにより、クライアントの競争力を強化し、企業価値を増大させることを目指しています。 ギックスにとって、機械学習(Machine Learning = 以下、ML)は、経営課題解決のためのひとつの手段に過ぎません。 MLを手段であると捉えると、ML...

arw

Share

loading