CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
トチカチ
マイグル
採用情報
  • 経営メンバー
SERVICE
home

経営メンバー

取締役

代表取締役 / 共同創業者
網野 知博 (あみの ともひろ)
執筆記事一覧

1998年、慶應義塾大学理工学部卒業。
株式会社CSK(現SCSK株式会社)、アクセンチュア株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社を経て、現職。

著書:「会社を強くする ビッグデータ活用入門(日本能率協会マネジメントセンター )」


取締役 / 共同創業者
花谷 慎太郎 (はなたに しんたろう)
執筆記事一覧

2001年、京都大学大学院 工学科 土木システム工学  修士課程卒業。
日本工営株式会社、IBM Business Consulting Services (IBCS、現在は 日本アイ・ビー・エム株式会社と合併)を経て、現職。


取締役 / 共同創業者
田中 耕比古 (たなか たがひこ)
執筆記事一覧

2000年、関西学院大学総合政策学部卒業。
商社系SI企業、アクセンチュア株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社を経て、現職。

著書:「一番伝わる説明の順番」(フォレスト出版) など
amazon.com著者ページ 

執行役員

執行役員/理学博士(化学)
山田 洋 (やまだ ひろし)

名古屋大学大学院理学研究科博士課程(後期)修了。博士後期課程在学中には、日本学術振興会の特別研究員を兼任。事業会社での研究員としての経験を経て、ギックス入社。
2020年より現職。

監査役

常勤監査役
清水 明 (しみず あきら)

1982年 東京大学農学部農業生物学科卒業。
麒麟麦酒株式会社に入社し、KIRIN AGRIBIO EC B.V.(在オランダ)のCEO& President、ジャパンアグリバイオ株式会社代表取締役社長。2013年からキリンホールディングス株式会社のグループ会社(国内3社海外1社)の非常勤監査役を歴任。2016年協和キリン株式会社常勤監査役。2020年より現職。


非常勤監査役
原澤 敦美(はらさわ あつみ)

1992年、慶應義塾大学 理工学研究科 応用化学専攻 修士課程修了。
日本航空株式会社に入社し、12年間整備部門で働き、一等航空整備士の資格を取得。その後、弁護士に転向し、企業法務、知的財産権案件を中心に取り扱う。
現在は、(株)ローソン銀行社外監査役、川崎汽船(株)社外監査役、リコーリース(株)社外取締役、日本トライアスロン連合の理事も務める。
2020年9月に社外監査役に就任。


非常勤監査役
熊倉 安希子(くまくらあきこ)

一橋大学経済学部卒業。公認会計士。
有限責任あずさ監査法人にて、8年間にわたり上場企業の法定監査業務、IPO支援業務等に従事。その後、独立してマザーズ上場企業の内部監査支援等を行う。
2017年に㈱バンク・オブ・イノベーション常勤監査役就任、同社にて取締役監査等委員を現任。
2020年9月に当社社外監査役に就任。


顧問/アドバイザー

技術アドバイザー
岡 大勝 (おか ひろまさ)

日本DEC、日本HPで、主に金融機関のシステムアーキテクチャ設計/開発プロセス設計/運用プロセス設計を担当。日本ラショナルソフトウェア社では、開発プロセス/オブジェクト指向分析設計手法の導入支援を展開した。
2003年、ゼンアーキテクツを設立し、最新のIT技術のエンタープライズシステムへの適用を推進。2019年より、株式会社ZOZOテクノロジーズに入社し、現在に至る。
2013年には、日経BP社が選ぶ「日本のトップITアーキテクト」の一人として選出。


事業開発アドバイザー
中根 祐二 (なかね ゆうじ)

1994年、同志社大学文学部英文学科卒業。
1994年より、大手印刷会社にてコンサルティング業務、新規事業開発、デジタルマーケティング支援業務に従事。
2020年より、保険会社にてDX推進業務を行い、当社では新サービス開発に携わる。


事業開発アドバイザー(SaaS領域)
安藤 祐輔 (あんどう ゆうすけ)

東京消防庁入庁後、筑波大学に入学。
在学中に起業した後、複数の事業の立ち上げ・展開を行うシリアルアントレプレナーに。
運営事業のうち、EC向けSaaS事業をKDDIに事業売却し、グループ傘下に入る。KDDIグループ会社社⻑として事業戦略/採用/M&Aに従事。2017年退任。
その後、SaaS/EC/営業戦略における強みを活かして、複数のスタートアップを支援する。
2020年9月より現職。


財務アドバイザー
西澤 龍 (にしざわ りゅう)

GMDコーポレートファイナンス(現KPMG FAS)にてM&Aアドバイザリー業務に従事。
2007年よりJAFCO事業投資本部でのバイアウト投資業務に従事した後、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に参画。主にM&A戦略領域のプロジェクトを推進。
2013年にイグナイトキャピタルパートナーズ株式会社設立。M&Aアドバイザリー業務やスタートアップ投資業務を手掛ける。


顧問弁護士
森 一生(もり いっせい)

小林・藤堂法律特許事務所で独占禁止法と会社法に関する紛争・訴訟を中心に経験を積んだ後、2016年に独立し、代官山綜合法律事務所を設立。2012年から5年間は、慶應義塾大学大学院法務研究科の助教(会社法)も務めた。
現在は、スタートアップ・ベンチャー企業に特化して数多くの顧問先企業にリーガルサービスを提供するとともに、㈱ファーストロジック(東証一部)、㈱スポーツフィールド(東証マザーズ)、Retty㈱の社外取締役や社外監査役を兼務している。

SERVICE