clock2021.12.01 10:00
SERVICE
home

ギックスの個客選択型スタンプラリー「マイグル」、木更津市観光協会が開催する「きさライド デジタルサイクルスタンプラリー」に採用 〜サイクルツーリズムの振興に貢献〜

AUTHOR :   ギックス

554

株式会社ギックス(本社:東京都港区、代表取締役:網野知博、以下:当社)は、株式会社リョーサン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:稲葉和彦)と協業し、一般社団法人木更津市観光協会(以下、木更津市観光協会)が開催する「きさライド デジタルサイクルスタンプラリー」にて、観光振興や地域活性化を目的として、個客選択型スタンプラリー「マイグル」が採用されたことをお知らせいたします。

「きさライド デジタルサイクルスタンプラリー」概要

2016年、国土交通省は「自転車活用推進法」を制定し、地方自治体や企業や民間団体と連携して自転車の積極的な活用を進めています。このような中、観光地域づくりや地域の活性化を目指す「サイクルツーリズム」の整備が進んでいます。
木更津市は、2006年に開始した自転車で房総半島を2日間巡るサイクリングイベント「CYCLE AID JAPAN ツール・ド・ちば」の発着地であり、自治体がサイクリングのモデルコースを紹介するなど、サイクルツーリズムが活発な地域です。この度のキャンペーンでは、木更津市内のサイクルルート上にあるスポットをキャンペーン参加者が6箇所選び、全てを周りきると懸賞に応募ができるようになります。
※キャンペーン参加後にスポットを選び直すことも可能です。

開催期間:12月1日(水)〜2月28日(月)
対  象:木更津市のサイクルルート上に存在するスポット計22箇所
キャンペーン詳細:https://kisaride2021.kisarazu-dmo.jp/?utm_source=refer&utm_medium=gix&utm_campaign=press_20211125

個客選択型スタンプラリー「マイグル」https://www.gixo.jp/service/mygru/
「マイグル」は、お客様の購買行動をもとに最適化された複数の選択肢から、自分だけのオリジナルのスタンプラリーを作ることができるスマートフォン向けwebアプリケーションです。購買データやアンケートデータを活用することで、お客様の趣味・嗜好に合わせた店舗・サービス・商品などをスタンプラリーの選択肢としてAIが提示します。お客様は好きなものを選んでスタンプラリーを組み立てることができるため、参加率および継続率を高める効果が期待できます。

今後も当社では、クライアント企業の経営課題解決、競争力強化のために、データに基づく判断・意思決定=データインフォームドを推進し、あらゆる判断業務のアップグレードを支援してまいります。

■株式会社ギックスについて(https://www.gixo.jp/
GiXoは、戦略コンサルタントとアナリティクス専門家によって立ち上げられた “データインフォームド”推進企業です。アナリティクスを活用し、あらゆる判断をデータに基づいて行えるようにご支援することで、クライアント企業の経営課題解決を実現しています。
会社名 :株式会社ギックス
代表者名 :代表取締役CEO 網野 知博
所在地 :東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル11F
事業内容 :アナリティクスを用いたデータインフォームド事業
     データを活用した各種コンサルティング業務および、ツールの研究・開発
     上記ツールを用いた各種サービスの提供

■株式会社リョーサンについて(https://www.ryosan.co.jp/
リョーサンは、半導体、電子部品などのデバイス販売から、システム機器やシステムソリューションまでを担う国内屈指のエレクトロニクス商社です。保有するリソースや技術力、ネットワークを総合的に活用し、お客様のニーズを具現化するソリューションを提供しています。
会社名 :株式会社リョーサン
代表者名 :代表取締役社長執行役員 稲葉和彦
所在地  :東京都千代田区東神田二丁目3番5号
事業内容 :デバイスの販売、ソリューションの提供


RECOMMEND
SERVICE