• shadow
    CONCEPT
  • shadow
    Team CMO
  • shadow
    HSM & UVP
  • shadow
    Components

第3回:1月の結果報告|「きこえ~ご」を使ったギックス全社員の英語力向上プロジェクト

AUTHOR :  田中 耕比古

713
田中 耕比古

ドゲザー(土下座する人)出現

(本企画は、楽しくみにつく英語学習アプリ「きこえ~ご」を提供する株式会社ReDucateから学習ログデータの提供を受けつつ、法人契約でサービス使用料を支払ってガチで英語力向上に取り組むプロジェクトです。)

前々回(=連載第1回)で設定した「罰金ライン」を適用し、1月の学習実績を振り返っていきます。

学習実績

さて、2016年1月の学習実績です。1位は12月とは異なり「社員Y(男)」がさっそうと登場。ダントツ1位をかっさらっていきました。4,772EPって・・・。仕事しろよ、と言いたくなるくらいのやりこみ具合ですね。2位は、先月1位の「役員H」です。

田中は、またまた3位に甘んじております。

Kikoeigo_201601_001

尚、全員に強制してやらせた結果、平均・中央値共に、大きく向上しています。みんな、やればできるんだね。

おまけ:田中アイランドの様子

ついでなので、万年3位の田中アイランドの様子をお届けしておきます。

先月の田中アイランドの様子:

Kikoeigo_201512_island_t

今月の田中アイランドの様子:

Kikoeigo_201601_island_t

よくわかんねぇよ、という声も聞こえてきそうですが、地味に進化しています(笑

罰金!罰金!!罰金!!!

さて、そんな感じで、英語のやりこみが定着化してきたのですが、悲しいことに罰金対象者が出てしまいました。それも、3名も。一族の中から祟り神がでてしまったときの乙事主さまくらいの大きく、そして深い嘆きを僕は感じています。「悲しいことだよ」。

Kikoeigo_201601_002

500円を支払うのは、代表取締役CEOのA、社員S の2名です。社長。まぢかよ、社長。

そして、罰金1,000円+土下座は、社員H。艦コレに投下している時間の5分の一くらいを、きこえ~ごに割当て欲しいものです。(土下座写真は、さすがに掲載しませんが、イメージはこんな感じです。)

ヒールで orz

今月の罰金合計=2,000円(累計2,000円)

この分だと、1年後に、ピザ・パーティーくらいはできちゃいそうですね!楽しみです。

でも、ほんとに、まじめにやってんの?

しかしながら、この基準を満たせばよい、ということにすると、基準を満たすためだけの作業をやる人がいます。オトナってズルい生き物ですよね。

たとえば10日以上の学習、ということですと「土下座対象の1人」を除いてクリアしているわけですが、これを「1日あたりの学習目安 15~30分」という、きこえ~ご基準で「ノーマル」に位置付けられている「1日60EP」を超えた日数でカウントしてみると、6人は10日に満たない、ということがわかります。

あるいは、学習している動画のレベル、と見た場合にも「簡単なものだけをやっている人」がいます。これは、各自の英語レベルにも依る部分ですので、一概に「簡単な動画だから駄目」とは言えませんが、ノルマクリアの為だけの活動となっているのであれば問題ですよね。メンバーが、目的と手段をはき違えないように、来月以降は、より詳細な分析結果も出力していきますので、どうぞお楽しみに!(こういうのが”ルールを形骸化させないための管理”だと僕は思うんです。)

※本連載のまとめはコチラ

SERVICE

SERVICE

graffe

GiXo BLOG

recruit

TAG BOX