CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
採用情報
clock2013.04.11 00:00
SERVICE
home

メディア掲載のお知らせ:ITpro「IBM辞め起業したデータ分析の三銃士、顧客のビューカードは彼らの「CMO代行業」に期待」

AUTHOR :   ギックス

1.2k
ギックス
メディア掲載のお知らせ:ITpro「IBM辞め起業したデータ分析の三銃士、顧客のビューカードは彼らの「CMO代行業」に期待」

ITproにギックスに関する記事が掲載されました(2013/4/11)

IBM辞め起業したデータ分析の三銃士、顧客のビューカードは彼らの「CMO代行業」に期待

(以下、ITproより引用)

JR東日本グループのクレジットカード会社であるビューカード(東京都品川区)の会田雅彦常務取締役は、悩んでいた(写真1)。これまで同社は、JR東日本の駅で広告・宣伝できるという恵まれた環境と、ICカードのSiuca(スイカ)との連動サービスといった独自の商品力で、順調に会員数と取扱高を伸ばしてきた。現在、約420万人のカード会員を抱えている。

ただし、今後さらに成長するには「もう一段、ギアチェンジが必要だ」。会田常務はそう考えていた。

同社の前身は、JR東日本のカード事業部で、1992年に発足した。3年前の2010年2月にJR東日本のクレジットカード事業を継承し、独立した企業であるビューカードとして営業を開始し、生き残りを図ることになった。

420万人の会員を集めるところまでは、単発でのマーケティング施策を続けて経営目標を達成してこられたが、「これからはそうもいかなくなる。もっと統合的なマーケティング施策が必要だ」と、会田常務は感じていた。

ちょうどそんな時、会田常務を訪ねてきた3人の男たちがいた。中心人物は、ギックス(東京都港区)という聞き慣れない社名の名刺を差し出した、同社の網野知博代表取締役CEO(写真2の中央)。網野CEOは会田常務に、前職の日本IBMを2012年末に辞めて2人の仲間とギックスを起業し、いの一番にあいさつに来たことを伝えた。

<続きはコチラから>

SERVICE