clock2013.02.25 16:59
SERVICE
home

ダチョウ総研/2013年新春

AUTHOR :  田中 耕比古

274
田中 耕比古
eyecatch_ostrich

ダチョウ総研/2013年新春のダチョウレポート

ダチョウ総研(ギックス総研ダチョウ課)では、「ダチョウ」についてソーシャルリスニングをしています。今回は、2013年1月1日~2013年2月21日までの新春ダチョウ動向調査の結果をお届けします。(本レポート=第一部 最終回で、ダチョウ総研は一時休業となります。ありがとうございました。)

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_01

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_02

BestダチョウDayは2/15。なんと、2,500件に迫る勢い。しかも、ダチョウ倶楽部推移とは無関係と思われる。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_03

ダチョウ倶楽部の盛り上がりは、この5日。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_04

ダチョウ倶楽部と関係なさそうな盛り上がりは、この5日。2/15の盛り上がりが、2/16まで引きずられていることも判明。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_05

かくし芸での「ダチョウでマハラジャ」のインパクトが凄いと話題に。インド人留学生、ということで、そのセンスが日本人と大きく異なるのだということを痛感させられた。日本人、もっと頑張ろう。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_06

中国で、人肉をダチョウ肉として売っていた殺人犯の死刑執行、という衝撃ニュースでも盛り上がりが。色んな意味で怖い。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_07

同じく中国から、失恋して、自殺未遂の後、動物園で「ダチョウの生血をすする」という、ホップステップまではともかく最後のジャンプが理解不能なエクストリーム失恋ニュース。「さすが中国、斜め上」という声が多い。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_08

ダチョウ総研史上、最大の話題となったのがこの「探偵ナイトスクープ」で「ダチョウに乗りたい」といった女性の話題。大半は「虐待だ!」という批判的な声だが、「チョコボみたいだ!」「乗ってみたい!」という声もチラホラ。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_09

「ソーシャルリスニング」の可能性を広めるために始めたダチョウ総研も、一旦、その役目を終えたという事で、一旦中断とさせていただきます。また、お会いする日もあろうかと思いますので、その際は、何卒よろしくお願いします。

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_10

20130225_ダチョウ総研_最終回_PDF_11

まはらじゃ。

SERVICE

SERVICE

BANNER

graffe

grip

GiXo BLOG

recruit

Aibou

amazon web service partner network

TAG BOX