CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
採用情報
clock2019.02.25 09:41
SERVICE
home

オフィス移転のお知らせ(コーポレートロゴも新しくなりました)

AUTHOR :   ギックス

1.7k
ギックス
オフィス移転のお知らせ(コーポレートロゴも新しくなりました)

ギックスが新しくなりました

本日、2019年2月25日(月)より、ギックスが新しくなりました。具体的には・・・

  1. オフィスが新しくなりました
  2. コーポレートロゴが新しくなりました
  3. 名刺が新しくなりました

順番にご説明差し上げます。

1.オフィスが新しくなりました(2階➡11階)

まず、弊社オフィスが新しくなりました。同じ建物(三田国際ビル)の11Fに、従来の倍の広さのオフィスを開設しました。今後、本社機能は、そちらになります。ご訪問いただく際は、11F 受付まで、お越しいただきますようよろしくお願い申し上げます。

新住所:
〒108-0073
東京都 港区 三田 1-4-28
三田国際ビル 11F

※従来のオフィス(2F)も会議スペースとして継続利用するものの常駐者がおりませんので、必ず11Fにお越しください

より働きやすい環境を目指して

これまでのオフィスでは、一人あたりのテーブル面積が十分ではなく、モニタ等を置くと手元のスペースが狭くなってしまう、というような問題がありました。また、照明のあたり具合等もムラがあり、人によっては、自分の影で手元が暗くなったりもしていました。また、人員が増えたために、会議スペースとして設定していた大テーブルが作業スペースとして浸食されている状況でした。

これらの状況を打破するため、

  • より広い作業スペース
  • 視認性の高い照明
  • 気軽にコミュニケーションできる会議用テーブル

などを兼ね備えた新オフィスの開設に踏み切りました。これまでよりも働きやすい環境を構築したことが、社員の皆さんの生産性向上を促進し、お客様へのより一層の価値貢献につながるものと考えております。

なお、ギックスでは共に働く仲間を大募集しております。我々の掲げる「世界の考える総量の最大化」を共に目指し、顧客の企業価値向上のために邁進してみませんか?もし、よろしければ、ぜひ採用ページもご一読いただければ幸いです。

2.コーポレートロゴが新しくなりました

移転を契機としまして、創業以来用いてきたコーポレートロゴを刷新いたしました。

Corporate LOGO:

ギックスの社名の由来である「Garbage in ”Something Valuable” out」*、即ち、「一見するとゴミのように見えるデータであっても、我々の手によって ”価値のある何か” を見出します」というメッセージはそのまま踏襲した上で、その”価値ある何か”によって「顧客の企業価値を、より大きくする」という意味を込めた「≦(等号付き不等号)」を意匠に取り入れました

*:データ分析の世界における、GIGO=Garbage in Garbage out、すなわち「ゴミデータを入れると、どれだけ分析しても、ゴミしかでてこない」という警句に対する、アンチテーゼです。

アナリティクスと戦略

また、創業当初より「アナリティクス」と「戦略コンサルティング」の2つの事業を”融合して”顧客の課題解決・企業価値向上に貢献することを志してきていることを踏まえ、それぞれの ”事業のテーマカラー” を定義しました。

・データを読み解き、真理を見出す”アナリティクス”事業は、「信頼と可能性」を示す水色
・顧客との対話と通じて、目指すべき成果・提供すべき価値を定義する”戦略”事業は、「対話を促す」黄色
を、それぞれの事業のテーマカラーとして設定しています。

3.名刺が新しくなりました

今回のロゴリニューアルと、新オフィスの稼働(フロア移転)に伴い、名刺のリデザインも行いました。

コーポレートロゴを刷新することに加え、先ほど述べた「事業のテーマカラー」を取り入れた縦型名刺となります。

ギックスの”ビジョン”を掲げる

裏面(英語表記)の上下に、「Maximizing the World’s Thinking.」というフレーズを記載しています。これは、ギックスの掲げるビジョン「世界の考える総量を最大化する」の英語表現です。

社員も増え、また、お付き合いさせていただくクライアント様、パートナー様も増えていく中で、関係者全員の共通認識として、弊社のビジョンがより深く浸透していくことを願って、記載しました。

アナリティクスと戦略の融合

また、その裏面に関しては、先述したアナリティクス事業(水色)と戦略事業(黄色)の名刺を縦につなぎ合わせることで、コーポレートロゴが完成するようにデザインされています。

これは、ギックスという会社を構成する二つの事業がシームレスにつなぎ合わされることが、我々の独自性であり、強みであり、お客様への提供価値の源泉であると社員全員が強く意識していくという誓いです。

弊社社員とお打合せなどあります場合は、是非、新しい名刺をお受け取りいただきまして、この記事の内容を思い起こしていただければと存じます。

NEW GiXo を、今後もよろしくお願いします。

本日より、新しいオフィスで、新たなコーポレートロゴと共に業務を開始したギックスを、どうぞよろしくお願いいたします。お仕事のご相談、採用のご相談などは、最下段の「お問い合わせ」ボタンよりご連絡いただければと存じます。

なお、オフィス移転に関しては株式会社ヴィス様 < https://vis-produce.com/ >、ロゴ関連のデザイン変更に関しては株式会社ワークバンド様 < http://www.werkbund.jp/ >にご尽力いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。誠にありがとうございます。(引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。)

SERVICE