CONCEPT
データ活用診断
データ基盤構築
トチカチ
マイグル
採用情報
clock2020.02.27 07:55
SERVICE
home

【Open β Launch】エリア価値可視化ツール ”トチカチ” Open β開始

AUTHOR :   ギックス

925
ギックス

本日から、もっと便利に、もっと簡単にご利用いただけます

2019年12月よりClosed β提供を行っていました、エリア価値可視化ツール ”トチカチ” を、本日より、Open β提供致します。

コチラのURL( www.tochikachi.jp )より、どなたでも利用登録が可能です。

トチカチとは

トチカチは、エリア、すなわち、特定の土地の価値を可視化するサービスです。

どれだけ街を歩きまわって調べたとしても、どんな人が暮らしていて、どういう人達が訪れて、どんな経済活動が営まれているのか、を推し量るのは容易なことではありません。

膨大な時間とお金をかけて、365日、朝も昼も夜も、そのエリアを端から端までくまなく歩き続け、目にした全ての情報を記録し続けても、そのエリアのことを「調べつくした」とは言えません。

トチカチは、そんなあなたの代わりに街の状況を調べます。「エリアの価値」をしっかり把握したい方のためのサービスです。

ドコモ・インサイトマーケティング社との共同開発

本サービスは、ドコモ・インサイトマーケティング社の提供する、モバイル空間統計®のデータを活用しています。本データを活用することにより、日別・時間帯別の人口動態を把握することができます。

モバイル空間統計とは、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを使用して作成される新たな人口統計です。日本全国の人口を24時間365日把握することができます。

出所: モバイル空間統計公式ホームページ

モバイル空間統計®は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

トチカチで、エリアの実態が浮き彫りに

本サービスでは、モバイル空間統計®に加え、天候情報(The Weather Company)、地図情報(mapbox)などのデータを統合してご提供しています。本サービスを活用することで・・・

  • そのエリアが住宅街なのか、繁華街なのか
  • 地元の人が多いのか、旅行者が多いのか
  • どんな人が住んでいる/働いている/観光に来ているのか
  • どんな時期・イベントに人が集まるのか
  • 天気や曜日・祝日などに、どれくらいの影響を受けるのか
  • 人が増えている(活気がある)のか、減っているのか

といった当該エリアの状態を、手に取るように理解することができます。

上記の情報は、例えば、飲食店や小売業、宿泊業などの出店計画や競合店の調査、不動産の購入検討および賃貸借、あるいは、街づくり・町おこしの検討材料や、各種マーケティング関連施策の効果測定などにご活用いただけます。

料金について *

個人ユーザー様・小規模法人様向けには、2020年2月27日現在、1エリアあたり5,000円のレポート買い切りプランをご用意しております。

中~大規模法人様向けには、SaaS型料金プラン【1アカウント(5ユーザー)、1000エリア/月、月額50万円(年間契約)】でご提供しております。

*:現在、βリリース版のサービス提供中です。価格は、今後変更される可能性がございます。ご了承ください。

ご利用登録の流れ

ご利用にあたって、ご利用登録が必要です。 www.tochikachi.jpにアクセスいただき、画面右上の「新規登録」ボタンよりご登録ください。ご登録は無料です。

トチカチトップ画面(新規登録ボタン)

Googleアカウントをお持ちの方は、そちらをご使用いただいて、ご登録いただけます。お持ちでない方は、メールアドレスとパスワードでご登録ください。

トチカチ利用登録画面

ログインいただいたのちに、クレジットカード登録を行うことで、エリアレポートを自由に購入できるようになります。

※SaaS利用をご検討されているお客様は、コチラよりお問い合わせください。

SERVICE