clock2022.05.09 15:30
SERVICE
home

ギックス、元ZOZO アーキテクトの岡 大勝が上級執行役員 Chief Technologist 兼 Chief Architectに就任

AUTHOR :   ギックス

1.1k

株式会社ギックス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:網野 知博、以下:当社)は、元ZOZO アーキテクトの岡 大勝(以下、岡)が、上級執行役員 Chief Technologist 兼 Chief Architectに就任することをお知らせいたします。

■就任背景

当社は「あらゆる判断を、Data-Informedに。」をパーパスとして掲げ、「人間の思考を補強するためのデータ活用」を実現するべく、戦略コンサルティング・アナリティクス・テクノロジーの3つのケイパビリティを用いてクライアント企業の経営課題解決を行っています。

このたび上級執行役員 Chief Technologist 兼 Chief Architectに就任する岡は、2019年より当社の技術顧問としてテクノロジー領域の強化に貢献。2021年2月からはExecutive Technical Advisorとして、エンジニア組織の育成、サービス品質・開発効率の向上に尽力してまいりました。

今後は、当社内のテクノロジーを統括する技術責任者として、社内事業におけるシステム利活用を推進いたします。同時に、クライアントへの価値提供においても、テクノロジー活用の側面より支援し、社内・クライアント両面よりデータインフォームドの推進を加速させていきます。

■Chief Technologist 兼 Chief Architect 岡 大勝 コメント

この度、株式会社ギックスにて上級執行役員 Chief Technologist 兼 Chief Architect を拝命いたしました。
2019年よりギックスの技術顧問を務めさせていただいておりましたが、改めて正式にご一緒させていただくことになりました。

ギックスの価値はデータから紡ぎ出される「知」にあります。テクノロジーはデータを紡ぐための道具でしかない。
私のミッションはそのギックスの価値をテクノロジーでエンパワー(強化)することです。
データを集める、紡ぐ、「知」を届ける、このサイクルをあらゆる人たちに向けて高速で回すことができたら、企業も組織も個人も「より良い判断」ができる。

私は、テクノロジーは万能だとは思っていません。ただ、人の能力を補完し拡張するための道具として無限の可能性があると考えています。
ギックスのパーパスである「あらゆる判断を、Data-Informed に。」は、まさに私の目指すテクノロジー活用の姿です。

ギックスでは2つの視座を持って活動していくつもりです。ひとつはギックスの事業をテクノロジーで強化すること。もうひとつは、 ギックスのクライアントをデータインフォームドに適した環境に変革するお手伝いをさせていただこうと考えています。
データがなければ紡ぐことはできない。テクノロジーを活用して、より幅広くより鮮度の高いデータを集める環境を素早く構築するためのご支援させていただくことで、クライアントの皆さんの判断をより迅速にアップグレードすることができるはずです。

ギックスはテクノロジーカンパニーではありませんし、今後も変わらないでしょう。ただプロの道具として、テクノロジーを使いこなす義務がある。
微力ながら、ギックスの皆さん、そしてギックスのクライアントの皆さんがテクノロジーを使いこなすためのお手伝いができればと考えています。

■Chief Technologist 兼 Chief Architect 岡 大勝 略歴

1994年  第一勧銀情報システム 入社
1996年  日本ディジタルイクイップメント(日本DEC)入社
2000年  日本ヒューレット・パッカード 入社
2002年  日本ラショナルソフトウェア 入社
2003年  ゼンアーキテクツ 設立 代表取締役CEOに就任
2013年  日経BP社が選ぶ「日本のトップITアーキテクト」の一人として選出
2019年  ZOZOテクノロジーズ(現 ZOZO) 入社
      ギックス 技術顧問就任
2021年  ギックス Executive Technical Advisor 就任

■代表取締役CEO 網野 × 上級執行役員 Chief Technologist 兼 Chief Architect 岡対談

テクノロジーこそが、データインフォームド実現の鍵|【対談】岡大勝(上級執行役員)×網野知博(代表取締役CEO)
https://www.gixo.jp/blog/19321/

■株式会社ギックスについて(https://www.gixo.jp/

GiXoは、戦略コンサルタントとアナリティクス専門家によって立ち上げられた “データインフォームド”推進企業です。アナリティクスを活用し、あらゆる判断をデータに基づいて行えるようにご支援することで、クライアント企業の経営課題解決を実現しています。
会社名 :株式会社ギックス
代表者名 :代表取締役CEO 網野 知博
所在地 :東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル11F
事業内容 :アナリティクスを用いたデータインフォームド事業
      データを活用した各種コンサルティング業務および、ツールの研究・開発
      上記ツールを用いた各種サービスの提供

SERVICE