第6回:4月の結果報告”上位陣のやりこみ推移を見てみよう”|「きこえ~ご」を使ったギックス全社員の英語力向上プロジェクト

AUTHOR :  田中 耕比古

350
田中 耕比古
title_KiKoEGo

ドゲザー(土下座する人) 四度!!!

(本企画は、楽しくみにつく英語学習アプリ「きこえ~ご」を提供する株式会社ReDucateから学習ログデータの提供を受けつつ、法人契約でサービス使用料を支払ってガチで英語力向上に取り組むプロジェクトです。)

連載第1回で設定した「罰金ライン」を適用し、4月の学習実績を振り返っていきます。(もう、5月も終わるじゃないか、というツッコミは甘んじて受けます。ごめんなさい、ごめんなさい。)

学習実績

2016年4月の学習実績です。なんと、TOPは6,000EP超え!!!弊社の社長Aです。なんでも、毎朝、少し早めに出社してガッツリきこえ~ごをやる時間を確保しているとか。2位・3位は、お馴染みの役員H、社員Y.H.です。

役員2人が1・2フィニッシュを決める中、最後の砦、田中はしっかりランク外です。てへ。(前々月に驚異の5,000EP超えのK.Dも、前月に引き続きランク外に低迷です。)

Kikoeigo_201604_001

罰金対象は2名。合計1,500円。累計8,000円。

先月よりも罰金対象者は減少。みんな「ぎりぎりのラインで踏みとどまる技」を身に付けてきたのではないかと思われます。尚、土下座の1名は、開始以来継続的に土下座をし続けています。もはや、俺は土下座をするのだ、という強い意思のようなものも漂っているような気がします。ごちそうさまです。

Kikoeigo_201604_003

月次推移でみると、どうなってるの?

さて、前回宣言した通り、今月は、月次推移をチェックしてみましょう。百聞は一見に如かず。まずはグラフをご覧ください。

Kikoeigo_201604_002

今月1位の社長Aの右肩上がりっぷりが目覚ましいですね。6,000EPというのは、ちょっと尋常じゃない数字です。これまでの最高記録が、社員K(一発屋)の5,000EP程度だったことを考えると、凄いの一言です。凄い。やりすぎ。仕事して、仕事。

役員Hと、社員Yは、2位・3位を堅調にキープしています。

なお、初月(1月)に3,000EPで3位に食い込んでいた田中は、すっきりさっぱり2月以降は低迷・・・っていうか、罰金ラインぎりぎりを低空飛行しています。(苦笑)あ、明日から・・・明日から本気出すから。

このやりこみ具合が、どの程度「動画完了数」に繋がっているのかを、来月は紐解いてみたいと思います。

※本連載のまとめはコチラ

SERVICE

SERVICE

BANNER

graffe

grip

GiXo BLOG

recruit

Aibou

amazon web service partner network

TAG BOX