SERVICE
home

ギックスのリファラル採用事情

AUTHOR :   ギックス

507

ギックスブログマラソン2022をご覧のみなさま、初めまして。総務人事部長の郷と申します!

入社してから3年半が過ぎ、時折、あたまにふと浮かぶのは「あのとき声をかけてもらったからこそ、いまここにいるんだなぁ」ということ。本日のブログのタイトルにもある「リファラル採用(=社員紹介による人材採用)」ですが、実は私自身もリファラルによりギックスに入社したひとりだったりします。

そして当社には、私以外にもリファラルによってご縁が生まれ、入社してくれたメンバーがたくさん!

本日は、そのなかでも、特に仲良しな2名へのインタビューをお届けします。

リファラル採用インタビュー

まずは自己紹介をお願いします

久保 経理財務部長の久保でございます。経理関係全般を見つつ、財務観点からも会社の成長に必要な業務を積極的に進めております。

茂木 経理財務部の茂木和美です。経理財務部長である久保さんのもと、日々、月次決算など経理業務の入り口をメインに担当しています。

お二人が知り合った経緯は?

久保 前職で同じチームで働いていました。席が近く、お互いよく会話はしてたんですけど、そういった職場での雑談程度でしか茂木さんのことはよく知らなかったかも。

茂木 そう、雑談をする仲ではあったんですけど、久保さんがどういった仕事をされているのか、実は良く知らなかったんですよね。

久保 前職では、茂木さんに対して「本当に良く働いている」というイメージをもってたんだけど、ギックスに入社してくれてから、その働きっぷりは質・量ともに加速しているなと感じてます。

経理財務部長 久保 圭太

そんな茂木さんをギックスに誘おうと思ったきっかけは?

久保 ギックス入社当初、経理財務部は自分を含めた2名体制。これからギックスの経理財務基盤を作り上げていくために、経験・知識が豊富なメンバーを加えて基盤づくりを加速させていきたいという思いがあり、増員することに。そこで、以前職場で一緒だった茂木さんを思い出しました。ちょうど茂木さん自身も、経理担当としてより成長するために、経理業務全般を担える環境を求めていたんです。前職の会社規模ではそれがなかなか叶わず悩んでいたので、ギックスであれば茂木さんが求める環境を提供できるし、僕自身にとっても、スキルや経験値を知っている茂木さんが入ってきてくれるのは心強いという思いもあり、誘いました。

久保さんからギックスに誘われたとき、どんな気持ちでしたか?

茂木 「え、まさか私が?!」という感じでした(笑)
久保さんからそんな話をしていただけるなんて思ってもいなくて。いきなり連絡が来たときには本当にびっくりしました(笑)
ただ前職から知っている久保さんのお人柄や信頼感に加え、ギックスという会社の事業内容への興味や、実際に携われる業務領域、一緒に働くことになるメンバーのお人柄など久保さんから詳しくお話を聞いたときに、素直に面白そうだと思い、ギックスに入社を決めました。
ちなみに入社したての頃は、社内に最初から知っている人がいるので、困ったときに「久保さぁぁぁん!」と言えるのもよかったですね(笑)

経理財務部 茂木 和美

実際にギックスに入社してみてのギャップや、お互いの関係性などに変化はありましたか?

茂木 前職と比較してギックスは会社の規模が小さいので、久保さんから聞いていた通り本当にすべての伝票が把握できたり、前職では別の人がやっていたような業務にも携われているので、想像していた通り面白いなと思いました。経理の業務そのものについては、前職と比較して大きな違いは無いのですが、業務の質やスピード感などは圧倒的に違いますね。それから会社のメンバーがこんなに個性的とは思わなかったです(笑)

久保 言われたことだけをこなすのではなく、自ら積極的に動くことを求められる組織ということもあり、茂木さん自身のマインドの変化や成長を間近で見られるようになったのは嬉しいですね。ギックスは、メンバーそれぞれの「役割」がありつつも、組織の成長に向けて「領域を超える」広い視野が必要なんですが、そこも意識して意見を出してくれたりしていて、積極性も前職時代とはだいぶ違うなぁと感じています。

そんなギックスの”推し”ポイントを教えてください!

茂木 第一に、働きやすさかなと思います。リモートワークが可能で、近畿・関東以外に住んでいるメンバーもいるんですよね。それに加えてフルフレックスタイム制度なので、始業・終業時間、中抜けなんかも自由に決めることができて、柔軟に働かせてもらえる環境というのは本当にありがたいです。有給休暇の有効期限が5年間あるのもなかなか珍しいんじゃないですかね。
二番目に、平均年齢が若いことです!自分と同じくらいの年齢の人が多いので、リモートワーク主体とは言え、コミュニケーションがとりやすいと感じています。距離を感じず仲良くなりやすいと思えるのは業務においても大事だと思います。

久保 茂木さんも言っていますが、やはりこの3年ほどで特に就業環境の面で制度を充実させてきたフルフレックスやフルリモートが、さらに洗練されてきたかなと感じますね。単に制度を充実させたというだけではなくて、ひとり一人がプロフェッショナルとして働いているからこそ実現できているものだと思います。
そういう意味では、メンバーが”データインフォームド思考”であるということも”推し”かもしれない。どのような業務領域においても、”データインフォームド思考”で会話をすることで共通認識がうまれ、コミュニケーションが円滑にできると実感しています。どんな仕事をするにも、闇雲に動くのではなくて、常に合目的であること。こういったマインドやカルチャーが合いそうだなと思った方にはおすすめな組織です。

普段から仲良しなふたり

お二人の、今後のキャリアについて教えてください!

久保 ギックスという組織全体を、今以上に良くしていきたいですね。その中で、バックオフィス部門に限らず、社内のメンバーがもっともっとギックスにいろんな人を誘いたい!と感じ、ギックスの良さをどんどん世の中に発信していけるような、そんな組織風土を築いていきたいと思っています。そして、そのためにも、働きやすさと価値創出を両立できるような制度や体制を、しっかり拡充していきたいです。

茂木 久保さんに誘ってもらって入社できたので、このご縁を大切にして、もっといろんな仕事に挑戦していきたいです。まだ、今は携われていない業務領域にも、積極的に自分からチャレンジして、こなしていけるように早くなりたいです!

ギックスメンバー、募集中!

ギックスでは、ともに活躍してくださる仲間を募集しています!
少しでもギックスのことが気になるなと思ってくださった方は、ぜひコチラから採用情報をご覧ください。


Saori Goh 管理本部 / 総務人事部長
DEATH STRANDING2のトレイラー、最高でした。

SERVICE