clock2022.12.31 09:21
SERVICE
home

10周年ブログマラソンの振り返り

AUTHOR :   ギックス

2k

12/1より始めたブログマラソンも、本日で終了です。書いた私たちも息切れしてましたが、お読みいただいた皆さんにとっても、過酷な31日間だったことと思います。お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

2012年12月12日に産声を上げた当社「株式会社ギックス」は、2022年12月12日に10周年を迎えることができました。こうして、無事に10年間の事業運営と、安定的な成長が実現できたのは、ご愛顧くださったクライアント様、厚いご支援を頂戴したパートナー企業様、そして、当社の役職員を中心とするメンバーの皆様のご尽力のおかげです。

また2022年3月に、マザーズ市場に上場を果たしてからは、株主の皆様のご理解が、非常に重要なものとなってまいりました。言うまでもなく、上場前から既存株主の皆様、すなわちご出資頂いたVC様、資本提携をさせていただいた企業様との関係性を重視してまいりました。しかしながら、上場を機に「幅広い皆様に、当社のことをしっかりとご理解いただく」という方向へ舵を切る必要がありましたが、その点において、どうしても至らない点が多かったのではないかと考えております。

やっと10歳になった当社は、名だたる大企業さんに比べるとまだまだひよっこです。そして、上場してからは、やっと9ヶ月が経過したところです。しかしながら、いくら経験が浅くとも、パブリックカンパニー(公開企業)として、株式を自由にお取引いただける状態になった以上は、多くの方に当社株式を保有したいと考えていただき、また、長期保有という形で当社を応援していただけるように、適切な情報を適切なタイミングで発信ししていく必要があります。

今回、31記事を公開する中で、当社の事業のご説明、社員の育成、生産性向上の考え方などをご紹介してきました。また、働き方、評価に関する内容も盛り込みました。加えて、IR担当、経理担当が、どのような考え方で仕事に取り組んでいるのかもご紹介させていただきました。そして、最も重要で、また最も耳なじみの無い「Data-Informed(データインフォームド)」という思想に関しても、多面的にご紹介できたのではないかと考えております。

株主の皆様、既存お取引先様、あるいは、将来のお取引先様、そして、未来の当社メンバーの皆さんにとりまして、これらの記事が当社理解の一助となりましたら幸いです。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

2022年大晦日 株式会社ギックス 役職員一同

10周年ブログマラソン|記事リスト

ごあいさつ/概略

ギックスの事業について

Data-Informed(データインフォームド)なプロジェクト推進について

DI大喜利:DIを理解するために

ギックスにおける「アセット」の重要性

ギックスにおける「働き方」と「評価」

ギックスで働く人たち

数字で見るギックス

情緒的に見るギックス

バックオフィスのお仕事

SERVICE